BLOG ブログ

『未来を変える、挑戦を』 ENGINEER-Manager 積 祐二

zeroichi

zeroichi

ゼロイチメンバーインタビュー第4回は、エンジニアマネージャーの積さんにお話をお伺いしました!

>> まずは簡単に自己紹介をお願いします!

積 祐二です!
1983年08月21日生まれです。

トイプードルを2匹買っています(可愛いです)
休みの日はテニスをしたり、犬の散歩をしています。

テニスはコロナが流行ってからはできてないのですが、
コロナ前は週1、2でやっていました。スクールも通っていたんですよ!
きっかけは、20代でみるみる太ってきて、やばいなって思って運動始めるっていうよくあるやつです(笑)

一度10キロ減量したんですけど、見事にリバウンドしました(笑)

>> コロナ明けたらって感じですね!そして-10キロ減は凄すぎです!(笑)

>> 積さんは複数回転職をしているとお伺いしたのですが、今までどのようなことをされてきましたか?

初めての就職は寿司屋の就職でした。

最初はカッコ良さそう!という気持ちで就職したんですけど
僕みたいな飽き性には向いてませんでしたね(笑)

料理人って一見すごいことをしているように見えると思うんですけど、
こちら側からしたら毎日同じものを作らないといけないんですよね。

それがすごい退屈で。

メニューとか考えるのは好きだけど、
同じものを作り続けるのは好きじゃないっていうことに気づいちゃいました(笑)

あと普通に飲食店はブラックすぎたので。。(週1休みの12〜14時間勤務)

そんなこんなで転職をしようと思っている時に
「ITだったら飽きずにいけるかな」って思いついたんですよね。

元々何かを作るのは好きだったし、さらに作ったものをより多くの人に使われるのはIT業界だと思って。

IT業界に参入してからも3.4回転職していて、
ゼロイチは5社目になります。

CMSや3D+CADの自動作図+CG作成、AR、VR やったりと
職業柄エンジニアの役割って勤める会社によって全然違うので、
気づいたら色々経験してきましたね!

>> 最初は料理人だったんですね!それ以降はずっとIT業界だとおっしゃっていましたが会社選びの軸みたいなものはずっと同じなのでしょうか?

軸は同じです。

その時に自分に必要なものを身につけられるのか、分がやりたい目標へのプロセスにその会社が合っているのかという視点で探していました。

>> 常にスキルアップすることを視野に入れているのですね…!(笑)現在は紆余曲折を経てゼロイチに参画したわけですが決め手は何だったか教えてください!

転職時の歳も歳だったので、作業者としてどこかに転職したいわけではなかったんですよ。
最悪フリーになってもいいかな〜っても思っていました。

けど、自分の力でできることもしれているとも思っていて。
やっぱり自分に持っていないものを持っている人と、より良いものを作っていけそうなところで働きたいと考えていたときに、たまたまゼロイチを見かけて話を聞いてみたところ、

それまでの実績も僕が今までやったことがなく、面白そうかつ、働いている人も雰囲気が良かったので、ジョインしようと思いました。

>> ゼロイチは若い方も多いのでエネルギーはもらえそうですね!!大きい会社から小さい会社まで経験している積さんですが、どちらの方が働きやすいと思いますか?

どっちでもいけます!

でもやっぱり大きい会社の方が色々楽かなとは思いますよ。
困れば助けてくれる人がいて、福利厚生もしっかりしていますし。

けど、安定している分、そこから先のルートが見えすぎてしまうのですよね。
それが僕的にはつまらなくなって…

飽き性タイプで、どうなるかわからない方が面白いと思ってしまう性格なので、
僕にとっては小さい会社の方が向いていると思います。

>>ストイックにワクワクを求めているんですね!

>> エンジニア歴15年の積さんが思う、エンジニアに向いている素質って何でしょうか?

「このような人が向いているor向いてない」ってよく聞くけど、僕は絶対的な向き不向きはそんなにないと思っています。

けど、どの職業にも言えるとは思うんですけど、
難しいことに直面したときに「もうこれ無理だ〜」って思わず、それを楽しいと思えるかは重要だと思います。
そう思えないと続かない職業ではありますからね!

これまでエンジニアになりたいって勉強し始めたものの、挫折する人と結構接してきたんですけど、やっぱ挫折する人は途中で「自分には無理だ」って思ってしまうんですよね。

逆に「何が何だが分からないけれども、なんとかやりたい!」って言う人は、最終的には身に付いていますし、伸びていますね(笑)

>> そのぐらいのタフな気持ちはエンジニアにとって不可欠なんですね…!続いて、仕事上で得意なことなどあれば教えてください!

エンジニアは、仕事内容によって行うことも変わるから一概には難しいけど、商品の分析とかが得意ですかね。
というのも、ただ単にプログラム上のというよりも、商品の特性とかを落とし込むのが得意でした。

例えば、

キッチン設備の見積もりシステムや壁面収納の見積もりをするために3Dで設計するシステムとかを前職では作っていて、商品ごとに特性があるし、各特性とシステムをどう組まないといけないのかとかを分析して実装する必要があったんですけど、それは割と得意でしたね。

>> 昔から得意の方だったのですか?

苦手ではなかったけれど、特別得意でもありませんでした。

得意になった理由としては、やっぱりそういった仕事が多かったのが要因ですね。
1つずつどう動作させなければならないのかが変わるようなシステムだったので、
それをどう組み合わせるのか、何を組み合わせたらダメなのかとか

いっぱい制限のあるようなシステムをやっていたので分析力は身に付きましたね。

>> 仕事の過程で伸びていったんですね。エンジニアは気づかない間にいろんなスキルが身につきそうです。積さんはエンジニアのリーダーも担っていますがリーダーとして心がけていることはありますか?

とにかく話を聞く!

自ら聞きにいくし、考えを押し付けるようなこともせず、話ちゃんと聞くように心がけるようにはしていますね。
最近は、定期的な面談も必要があると思って1on1MTG制度も導入しました。

>> ゼロイチでやってみたいことを教えてください!

3D×ECのプラットフォームを作ってみたいですね!

今のECサイトって画面上で画像が見られるだけだと思うんですけど、
それを3D空間上で買い物できたら面白そうなので実現したいです。

最近はカスタマイズできる商品も増えてきているから、
色々カスタムしている最中の場面も3Dで見られるようにして、そのまま購入できるシステムは作ってみたいです。

>> 通販大好きな私としてはいち早く実現してほしいです…(笑)!それでは最後に今後の目標を教えてください!

仕事面に関しては、組織をもう少し大きくしたいです!
エンジニアチームを倍にして、売り上げも倍になったら最高ですね(笑)

あとは、英語を伸ばしていきたいですね〜。
まだ1、2回しかしてないオンライン英会話を継続させたいです!

>> エンジニアメンバー!確かにもっと盛り上げていきたいですね!本日はありがとうございました!

注:こちらの記事は2021年夏にインタビューした内容となります。

zeroichi

zeroichi